結婚を望む全ての人の為に
少子高齢化は地方での人口減少に、顕著にあらわれています。結婚を望む全ての方を支援している私たちは、よりリアルなお相手不足の問題にも取り組もうと考えています。 例えば一次産業などに従事される男性や中高年の方は、結婚の条件として日本人の若い女性に選ばれにくい場合もあります。皆さん安心出来る伴侶をお探しですが、地方の場合、出会いの数は決して多いとは言えません。私たち機構はそういう現状を鑑み、今後中高年独身男性に対して安心で安全な国際結婚の水先案内人として支援していく所存です。
国際結婚への需要、そして不安
日本において国際結婚に対する意識は一昔前に比べ大変寛容になり、地方でも受け入れやすい状況となっているようです。特に中部地方では、自動車産業に従事する外国人女性が増えている事もあり、国際結婚の数がエリア内での結婚総数に占める割合も5.7%と高くなっています。安心出来るお相手ならば海外の方でも受け入れたいという切実な思いを持たれる真面目な男性も多く見受けられるようになりました。 しかしながら、国際結婚の場合、お見合い相手が見つかっても国を越えての結婚となると文化や法律に違いがあり、費用が大きな割に大変なリスクと感じられる方もおられます。安心で信頼のある国際結婚仲介業者であるかの判断がつかない事が、国際結婚へと一歩踏み出せない大きな理由なのではないかと私たちは考えています。
信頼できる業者選びで国際結婚を確かなものに
現地に法人を持ち国際結婚に関する法律の専門家が在籍しスムーズに手続きを代行、豊富な実績と異文化経験を積んだ国際結婚仲介業者を、私たち機構はご紹介いたします。国際結婚はもう古いイメージとは違います。仲介される業者はお相手の豊富な情報を基に直接面談を行い、明朗な価格設定で責任を持って業務を行っておられます。 今後、国際結婚は少子化や生涯未婚率の対策としても大きな役割を担っていくことでしょう。
是非一度、私たちにご相談ください。
資料:2018年度 厚生労働省「人口動態統計」より
機構の審査を経て、信頼性が高く経営状態も優良と判断された国際結婚仲介業者のみをご紹介しております。国際結婚仲介業者に於いて、国際結婚における様々な実績と経験を基に、現地と日本との文化の違いを細かくレクチャーし、トラブルを未然に回避していく取り組みを行っています。また、各国別に結婚を認める書類や法律、書類の期限等が異なっていますので、国際結婚の手続きや法律に関する専門知識のあるスタッフを有する仲介業者である事が安心いただける条件となります。
いかがですか?国際結婚が、あなたにとってひとつの選択肢に少し近づきましたでしょうか。
機構では、国際結婚のエキスパートである仲介業者を厳正な条件を基に審査してご紹介しています。
ご契約につきましては、貴方様とご紹介いたします国際結婚仲介業者様との間で交わしていただく事となります。
経営状態・成婚実績・そして万が一のトラブルへの誠実な対応や法律を順守する会社、
間違いのない国際結婚仲介業者選びを支援いたします。
現在ご紹介できる女性の情報を一部ご覧いただけます。

COPYRIGHT © 2018 一般財団法人 日本結婚相談支援機構 ALL RIGHT RESERVED.  

一般財団法人日本結婚相談支援機構は国際結婚の婚活を支援しています